トップページ | FRANKY 小林 »

2006年1月 6日 (金)

釜焼き地鶏:釜焼き鳥本店

Oyadori さて、ブログ一発目は釜焼き地鶏です。

香川県にある”一鶴(いっかく)を連想させる、骨付き地鶏の店が松山に登場しました。親鳥(成長した鶏で固い噛むほど味が出る)とひな(若鶏で柔らかくてジューシー)の二種類がメインです。一鶴と比べると大きさ、塩と胡椒がやや控えめですが生ビールのつまみに最高です。品数は多くないので長居は出来にくいですが、たまに欲しくなる味です。店内は天井が高く若い人が多かったです。場所は三番町通りの八坂通り近く、コンビニポプラの横のビル一階、やや奥です。宣伝のビデオが回っています。電話089-934-8503

|

トップページ | FRANKY 小林 »

コメント

お疲れさまです。

私も最近ここ行きました。おいしいですよね。私は一鶴より好きだったなー。

サイドメニューをもうちょっと増やしてもらえたら毎日行きたい。

投稿: てるちゃん | 2006年1月23日 (月) 09時16分

始めましてでしょうか?
確かにメニューが少ないので長いは出来にくいですよね。ここがお好きなら”闇市ジョニー”も是非行ってみてください。これからもよろしくお願いします。

投稿: てるちゃんへ | 2006年1月24日 (火) 07時01分

初ブログからのトラバありがとうございます。

副店長さんのトウコさんの乗りがめちゃ良くて
カメラを向けると(*^.^*)vポーズをとってくれるし
「コチラ4皿出来ます」
「えっ、ヨン様ですか?」
「はい、チェ・ジューも続けて…」
みたいな会話をしておりました。
次回、行かれたらチェックしてみて下さい。

投稿: nomchan | 2006年6月11日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/255538

この記事へのトラックバック一覧です: 釜焼き地鶏:釜焼き鳥本店:

» 釜焼鳥本舗 [Happy Symphony]
三番町通りの愛媛幼稚園の横に新しくオープンしたお店「釜焼鳥本舗」。骨付きの鳥を窯で焼くのだそうです。昭和の香りがするレトロなお店。初めて「ホッピー」なるものを飲みました! [続きを読む]

受信: 2006年1月27日 (金) 17時34分

» カンボジアの焼き鳥 [食いもんネット]
しょうゆとニンニクと味の素を混ぜた特製のタレを塗りながら 炭火でじっくりと焼いた鳥1匹焼き鳥。すごい弱火で何時間も焼くため、中までちゃんと味が通っていました。美味かった。これで2ドル。 [続きを読む]

受信: 2006年3月 5日 (日) 02時21分

» 釜焼鳥本舗 宴会コース2800円 [nomchan.com]
前菜3点盛り 左:より海老の甘辛煮 中:冷奴 右:モツァレラチーズにイカの塩辛 鳥たたきのサラダ仕立て         左:4人前盛り             右:取分け後の拡大図 生春巻き 中身はサーモンとツナに野菜 宴会コースのメニュー表には無かった一品 我々だけへのサービス品か最近すべてに付け加えているのかは判りません。 鳥モツ鉄板焼き モツは砂肝 とても柔らかくジューシーでした。 究極の鳥唐揚 どこが究極なのかは不明 恐らく、このお店独自の秘... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 11時42分

トップページ | FRANKY 小林 »