« 三越イタリア展 | トップページ | やっぱりラーメン!”鰹” »

2006年4月17日 (月)

三越東北展

2週連続三越のイベントに乗ってしまいました。今回は”東北の食材”で、先週のイタリアより静かでした。特に食べたことが無いわけでは無いのですが、性懲りもなく行ってしまいました。

700750 稲庭うどんのつけ麺700円と山菜うどん750円です。一言でいうと細いうどん(多分乾麺)でしこしこしています。見た目も地味ですが味も想像通りでした。イベントにのっかておいてなんですが、ややお高めの値段設定です。三越を好んで利用される年輩の方にはちょうどいいかも。

10501050_1 比内地鶏のオムライス(左)、親子丼(右)、ともに1050円です。これも想像の通りの味でした。鶏は比内地鶏だから幾分味がしっかりとジューシーな気がします。この値段を払っているのでそう思わざるを得ませんでした。

やはり、国内の企画は地味ですね。おいしいのですが華が無いような気が、、、それでも行ってしまうのです。最近三越も高島屋のまねをしてか(済みません)、食べ物関係のイベントが多いように思います。高島屋の企画もそうですが、親子丼ってなぜか企画物なら1000円払ってしまいます。普段はそんな気は無いのに、玉子とろとろの魅力でしょう。松山のとろとろ親子丼の店が有ったら誰か教えて下さい。

|

« 三越イタリア展 | トップページ | やっぱりラーメン!”鰹” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/1439241

この記事へのトラックバック一覧です: 三越東北展:

« 三越イタリア展 | トップページ | やっぱりラーメン!”鰹” »