« 三越東北展 | トップページ | 炭焼きホルモン;べこや »

2006年4月17日 (月)

やっぱりラーメン!”鰹”

Photo 松山のグルメブログ界(勝手にこんなネーミングをしてしまいました!)で人気の海鮮とんこつ屋の”潮そば鰹”を食べに行きました。写真の煮卵トッピングは別料金です。以前この店の”豚そば醤油味”は食べたことが有って、上品な豚骨が気に入っていましたが、今回の”鰹”はその上品な味に鰹のパンチが効いて、個性的な仕上がりでした。豚骨の割には太めの麺に絡み、魚臭くもなく仕上がっていました。

Photo_1 写真はこの店の代表作”豚そば醤油”です。乱切りにしたタマネギを好みに合わせてかけるのがこの店の特徴です。タマネギの食感が新たな広がりを見せます。ただだからとあまり入れすぎると味がぼけてしまうのでご注意ください。

こちらの大将は焼き豚を切る姿からして丁寧です。今回は一部、麺が引っ付いていたのが残念でしたが、以前はこんな事無かったので、次回に期待したい所です。

場所はご存じとは思いますが、椿参道、子供服西村屋の対面です。あの通りは色々昔からの名店も有りそうで、開拓の余地ありです。最近ははなみずき通りと大きな道でつながったので便利になってきました。ニンニクラーメンの店も有るし、土佐寿司もいけます。残念なのは手打ちのそば屋が最近無くなったことです。

|

« 三越東北展 | トップページ | 炭焼きホルモン;べこや »

コメント

こんばんは!
鰹、豪快なラーメンですよね!こってりなのにあっさり感じるし、食感もいいです。
私も、たまねぎは2杯入れました。これは皆さん、共通なのでしょうか?
最近、味覚が九州から離れてきてます。そろそろ、豚骨臭いラーメンが食べたくなって来ました。

投稿: AZAKOHA | 2006年4月20日 (木) 22時39分

九州に高校までいたので私も”豚骨臭さ”に飢えています。松山では久留米ラーメン松山分校、山小屋あたりは”臭さ”を楽しめると思っていますがいかがでしょうか。個人的には麺もかん水臭くないと食べた気がしません。松山育ちの子供や九州出身ではない家内には不評です。彼らは”闘牛”大ファンです。http://tetsubon.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_5be0.html#comments

投稿: AZAKOHAさんへ | 2006年4月21日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/1442298

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりラーメン!”鰹”:

» 海鮮とんこつ家の潮そば 新味 鰹! [Gatto e tagliatelle di Matsuyama]
AZAKOHAさんのブログで見たら急に食べたくなったので仕事のついでに遠回り(11号線方面だから随分遠回りしたでしょ、)して食べに行った海鮮とんこつ家さんの4月からの新メニュー潮そばの鰹味です。 凄く庶民的なジャンクな味で 美味しいです。 もともと鰹とか さば節は庶民的な味なんですが それがふりかけにもなってて 香りと食感で楽しめます。 ここの特徴の玉葱は別盛りで出てくるので調整してかけますが 私は多めに2匙ほど入れました。 シャキシャキする玉葱の食感とストレート麺に鰹の香り、 楽しいラーメン... [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 15時42分

« 三越東北展 | トップページ | 炭焼きホルモン;べこや »