« なにも、そこまで! | トップページ | 壁に向かって携帯? »

2006年7月21日 (金)

ぎぞ?

愛媛にUターンして5年目、様々な食文化に驚きました。

ラーメンが甘いのはその代表格ですが、海の魚に関してもそうです。

キジハタは山陰地方では超高級魚ですが、瀬戸内ではそこそこ簡単に手に入ります。

瀬戸内海でこれだけ地位の高い真鯛は、瀬戸内海では”あんな物、どこが旨いんだ”の扱いです。鯛の名誉の為に言っときますが、山陰の鯛は大味で旨くないです。鯛はやはり瀬戸内のものでしょう。

今日はその話の一つです。

Before 通称”ぎぞ”。どう見ても”べら”なのです。

赤と青の2種類があり、青はかなり高級魚です。

高島屋でエメラルドブルーに光り輝いた”青ぎぞ”が1000円近くで売ってあったのを見たときは驚きました。

たかだか”べら”がそんなに旨いのか(ーー;)と、小さめの”青ぎぞ”を600円ほどで買ってきて焼いたら、皮は薄いし、身は柔らかいで、魚焼き網にこびりついて殆ど食べるところがありませんでした。

居酒屋に”青ぎぞ”があったので、ここであったが百年目と挑戦しました。

After なるほど!(^^)!、上手な人が焼けばかなり上品な白身の塩焼きになる事を学び、完食させていただきました。

でも、魚屋で1000円近く出して買おうとは今でも思いません。

ついでに”青手がに”!旨いけど3000円はどうなの?

|

« なにも、そこまで! | トップページ | 壁に向かって携帯? »

コメント

ギゾは北条以北のはおいしいといわれてますね、 今治の方では南蛮漬けで良く食べます。

南予のギゾはおいしくないといわれてますが どうなんですかね、

投稿: zio | 2006年7月22日 (土) 12時43分

そうなんですか?道理で!南予では私の知る限りぎぞ(べら)を頻繁に食べないと思います。

投稿: いけちゃん | 2006年7月22日 (土) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/2746690

この記事へのトラックバック一覧です: ぎぞ?:

« なにも、そこまで! | トップページ | 壁に向かって携帯? »