« 大塚美術館(食べ物編) | トップページ | 徳島ラーメンいのたに★★★ »

2006年8月24日 (木)

乾杯のチャンポン★★☆

またしてもサイドメニューの麺類です。

P1000533 "乾杯"は瀬戸内料理の看板を掲げた居酒屋です。カウンターだけの小さな店でけっして綺麗とは言えない店内ですが、食い物は旨いのです。長年ここで商売をしている事がその証拠でしょう。

何故、ここのちゃんぽんが本場の味で美味しいか?

ここの大将は松山では珍しい長崎出身なのです。まだ、2回しか行ったことは無いですが、前回は新鮮な海の幸(多分、巻き貝の酒蒸だったかな?3年前なので記憶は定かではありません)、長崎の食べ物(鯨など)を食べさせてくれます。

3年前に乗ったタクシーの運転手さんが長崎出身で、その方に教わった店です。

今回は3日限定プチ独身2日目4軒目で突然頭に浮かび夜中すぎに訪れました。

大将とはなじみとは行きませんが、数年ぶりに使う長崎弁で会話すると他人とは思えません。

P1000535_1 やはり長崎の人が作るちゃんぽんはうまか~郷愁の念も入るかも知れませんが、この野菜たっぷり感がいいのです。えび、いか、きくらげと、どれも外せない具がしゃきしゃきのキャベツと最高の相性です。

これが”長崎チャンポン”の味です。お試しあれ。

場所は三番町のチェックイン松山の東の通りを北上する道沿い。。。

(だと思います。酔っ払っていったので今ひとつ自信がありません)

Komachi9月号掲載記念月間;初めての方は こちらのblog(click)をご覧下さい。

|

« 大塚美術館(食べ物編) | トップページ | 徳島ラーメンいのたに★★★ »

コメント

いけちゃんさんへ。
生まれて始めてみたブログです。
どれもこれもおいしそう!!
私も夜な夜な食べ歩きたぁい!!

投稿: モトモト | 2006年8月24日 (木) 18時30分

はじめまして! 僕も松山人です。

普段は仕事で香川来てるんでうどんばっか食べてますけど、ちゃんぽん好きなんでこの店は是非行ってみたいですね。

投稿: らっきぃ♪ | 2006年8月24日 (木) 22時51分

うーん このチャンポンは食べたい!

以前 お話してた物ですね、 機会があればご一緒しましょう^^

投稿: zio | 2006年8月25日 (金) 00時59分

まってました!是非松山でおいしいちゃんぽんを食べたいと思っていましたので「乾杯」の記事を心待ちにしていました。是非行ってみたいと思ってます。^^

投稿: ゆめすずめ | 2006年8月25日 (金) 07時14分

>モトモトさんへ
お久しぶりです。家に帰ってからも見てね。子育てブログでも始めてみては?
>らっきぃ♪さんへ
長崎名物の鯨料理などもあるので、そちらも楽しんでみてください(鯨ベーコンとか)。余力があれば皿うどんでビールも最高です。遅くに行くときは、店を開けて店主が見当たらなくても大声で呼べば2階から降りてこられます。
>Zioさんへ
そうです。昨日も弟と行きました。小学校に上がるまでしか長崎にいなかった彼も”懐かしい味”と言ってました。豚骨の取り方が違うそうです。美代ちゃんと梯子しましょう。
>ゆめすずめさんへ
お世辞にもきれいな店ではないので、引かないでくださいね。私の中では”長崎で食べていたチャンポン”その物です。感想お待ちしています。一人で入るのはあまりお勧めしません。入り口の引き戸で小指を打たないように気をつけて下さいね(笑)。

投稿: イケレス | 2006年8月25日 (金) 12時14分

私も連れてって~~~

投稿: AZAKOHA | 2006年8月27日 (日) 02時22分

是非是非!。それとお先に”あん”行っちゃいました(済みません)。じかじかUPしますけど韓国に行った気分で最高でした。おぼろ豆腐チゲが旨かった~

投稿: AZAKOHAさんへ | 2006年8月27日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/3139236

この記事へのトラックバック一覧です: 乾杯のチャンポン★★☆:

» 居酒屋 瀬戸内料理 乾杯 [nomchan.com]
気がつけば日付けが変わっておりました…。中年メタボリック系集団+半月板損傷のマドンナは遂に、最終目標のちゃんぽんに到着いたしました。 あれ?途中で一名行方不明となっていますが、そんなことよりちゃんぽんの方が大事。って、ココに本当にちゃんぽんがあるの??破壊された赤い看板の「ん」の上を、適当な文字で埋めよ!?お店の中は、外観からの想像を裏切らない年期の入った造りで とりあえずのビールを注文すると、ピーナッツ豆腐の雲丹乗せというなんともボリュームのある付き出しが出てまいりました。正直、ちゃんぽん用の... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 15時00分

« 大塚美術館(食べ物編) | トップページ | 徳島ラーメンいのたに★★★ »