« 艶吉★★☆ | トップページ | Bar露口★★★ »

2006年10月18日 (水)

Komachi騒動 その1

それは夏のある日。今年1月に始めたblogも軌道に乗り始めた頃でした。

記事のコメント欄にこんなカキコがありました。

突然のメールで失礼いたします。
私、「月刊愛媛こまち」という女性向け情報誌を発行しております編集部の○○と申します。

この度、愛媛こまち9月号内で「各業界食通(グルメ)に聞く、愛媛のホントに旨い店」(仮)
というタイトルで特集を予定しております。
そのなかで「地元人気ブロガーに聞く」というカテゴリがありましてそちらでぜひ取材にご協力いただけないかと思いましてメールさせていただいております。

”なに~!!あのこまちから取材申し込み?新手の詐欺か?

”地元人気ブロガーって俺のこと?フフッ(^_^)

”ほんとだったら、一日数千件ヒットのblogになったらどうしよう”

”も、もしかしたら、仕事やめてこの道で食っていけるかも?”

”興味あるけど、恥ずかしい気もするし、どうしよう”

”本当に載ってしまったら、知ってる人からはお調子者のレッテルを貼られてしまうかも(すでに張られているのに)

様々な考えが倒錯しましたが、元来の好奇心にかなわずに”Yes”の返事をしました。

まず、自分のお勧めの店3軒を挙げて150字程度のコメントを書くようにとの依頼、なんとそれに原稿料も戴けるとの事。

結果的に”仲巳屋””Cabaret””つき”の3店になりました。でも、実は初めから挙げていたのはこのうち1店で、べこや””青空食堂””four seasonsなどは他の方が先に挙げてるとの理由で変更しました。

最初の問題は、コメントです。

今までは、ビール片手に気軽に書いていたコメントが、いざ雑誌に載るとなると文章が出てきません。ここで初めて物書きのプレッシャーを疑似体験しました(そこまで言うか!と思われる方へ。舞い上がっていたので許してください)

結果的に過去のblog記事の文字数を合わせて原稿としてメールしました。

ここからが大変でした。

自意識が過剰になり、一日に新しい店を3軒も梯子して記事ネタを探したり、二日に空けず記事をアップし始めるのです。

典型的病的症状が出たは、夏休みです。

年に1回しか無い家族との時間にもPCを持ち込み、ホテルに付くとまずはLANの設定。子供達はプールに行きたがるのですが、私は”お父さんは、仕事!”と物書き気分絶好調でした。

さて、ブログ中心の生活を一月あまりした後、忘れかけた頃に、家にKomachi出版社から完成した”Komachi 9月号”が届いたのでした。

青春時代のデート以来のドキドキ感でページをめくったのでした。

(続く)

|

« 艶吉★★☆ | トップページ | Bar露口★★★ »

コメント

今日のお昼はサーバーのメンテナンスでカキコできませんでした。
いけちゃんさん、この文章だけでも立派なエッセイストですよ!!素敵~~
が!!夏休みの子供たちのブーイングが聞こえてきそうですね。私が子供ならとおちゃんの背中に蹴りいれてますよ(笑)

投稿: AZAKOHA | 2006年10月19日 (木) 22時00分

Komachiは毎月読んでる訳じゃないんですけど、地元情報通のこーいう協力もあって冊子になってるんですねー。

続き、待ってます^^

投稿: らっきぃ♪ | 2006年10月21日 (土) 16時06分

”こまち”と”まつやま”。いつもどちらを買うか悩んでいました。こまちは他の都市にも有り記事の内容や企画の共通部分あります。これに載ってからは(現金なのもので)完全こまち派になりました。でも、まつやまも”生粋ローカルででっかくなって”楽しそうですヾ(*^-^*)ゞ

投稿: らっきぃ♪さんへ | 2006年10月21日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22837/3800209

この記事へのトラックバック一覧です: Komachi騒動 その1:

« 艶吉★★☆ | トップページ | Bar露口★★★ »